デフォルト画像

ウェザーステーション設置

この機種は多機能さで選びました。
外に設置する測定器と室内に設置するモニタで構成されています。

測定器はソーラーパネルで動きますが夜が困るので単3x3本も使用します。

室内のモニターは単4電池ですが、ACアダプタもついています。

マニュアルは英語ですが、代理店から翻訳したPDFをいただきました。

気温(測定器、モニターとも)湿度、風向き、風速、雨量、気圧、紫外線などなどが測れますがなんといってもこの製品、WiFiに接続してデータをアップできます。

SNOOSEキーを長押ししてweatherstation**というWifiに接続し、192.168.5.1にアクセスすると設定画面になるので、そこで設定します。

対応しているのは

weathercloud

weather underground

の二箇所です。独自では取得できない?ようなので、上記にアップしたあと、上記サイトからダウンロードができます。

もちろん上記二箇所で情報を見ることができます。

NRDOみつせの情報は

weathercloudはこちら

weather undergroundはこちら

※2022年7月現在、大雨で壊してしまい、上記は更新されていません

※2022年9月1日復活しました。代理店より水没した室内機のみ購入できました。

天気や気温はもちろんですが、ドローンにとって大事な風速がわかるのがいいですよね。

データはどんどん溜まっていくのでなにかに使えないでしょうか。いろいろ考えてみます。

なにかアイデアがあれば教えてください