デフォルト画像

DarwinFPVのBabyApe、Proの違い

最近u100にハマっています。とくにDarwinFPVのBabyApeには可能性を感じて3台購入しました。

最初はノーマル、次にProを買ってみたので違いを確認してみました。

とはいえ違いはたったひとつ。カメラです。

ノーマル
Darwin700TVLカメラ
解像度:700TVL レンズ:1.8mm 入力:3.5-5V テレビシステム: PAL/NTSC
Pro
CADDX ANTカメラ
解像度:1200TVL メイジセンサー:1/3 “CMosセンサー 入力:DC 3.7-18V テレビシステム: PAL/NTSC

解像度が違いますね。レンズも違うし入力できる電圧となにもかも違います。

では実際に見てみましょう。撮影環境はこんなかんじ

上がノーマル、下がProです。映像はEACHINEのレシーバーでPCに取り込んでいます。

まずはノーマル

BabyApeノーマルの映像
ノーマルのカメラ

まぁ解像度は640×480なので低いですが、こんなかんじでした。

ではProはどうか

BabyApeProの映像
Proのカメラ

色がProのほうがいいですね。解像感はあまり変わらないかな。まぁ640×480のVGAサイズですし。

ただ一番違うのは画角です。あきらかにProのほうが広い!

基本的には広いほうが全体を見渡せていいです。ただし少し酔いやすくなるかもしれません。

まぁProのほうかなぁとも思うんですが、値段は10ドル以上違います(2023/1月現在)

なのでノーマルでも全然いいのではないか、とも思います。